>>ブログトップへ

5 月 23 2018

寝違いによる首、肩、背部の痛みで回旋しにくい、動作がつらい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

11:52 PM お知らせ

一宮市のK様、有難うございました。

就寝中に首を捻じったのか、朝起きた時に右首、肩、背部(肩甲骨周辺)が痛い、左右に動かそうとする動作が痛くてできないので辛いです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・右傾きの不良姿勢、右の首から肩、背部にかけての頭板状筋、斜角筋、僧帽筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、菱形筋に圧痛ありで、首【頸椎】の伸展・屈曲、左右回旋動作において痛みが強い状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Kさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「首の動きが楽になりました。なかなか痛みが引かないので心配でしたが改善して良かったです。バランスの狂い、身体の歪みも改善し良かったです。」とKさん。

そうですね、寝違いの痛みは軽い症状で有ればその日のうちに解消するものから、1週間から10日、それ以上長引くケースも有り、少し首を動かそうとすると激痛が生じ日常生活に支障をきたす場合が有ります。

最近、急に寒くなったせいか寝違いでの首の痛みが生じる方が多いようです。 突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・ 有難うございました。

Comments are closed at this time.

Trackback URI |

ページトップへ