>>ブログトップへ

2015年1 月

1 月 31 2015

サッカーの試合中にふくらはぎ・アキレス腱を痛め動作が辛い・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

北区のW様、有難うございました。

サッカーの試合中に右足を捻じった感じになり、右足のふくらはぎ、アキレス腱に痛みが生じて回復しない、屈伸、足の曲げ伸ばしで痛みと違和感が有り右足に体重をかけにくいです・・・とのご相談です。

身体を診てみると、膝窩筋、腓腹筋、ヒラメ筋、アキレス腱に圧痛・硬結があり、右足に重心を移動させようとすると強い痛みが有ります。

猫背気味の不良姿勢、股関節・膝関節・骨盤変位有り、足の左右差2cmと歪み・バランス異常であり、この状態では左右の足の条件が均等ではない為、立つ・歩く、といった基本的な動作で疲労しやすい部分が発生、痛みとなる場合が有ります。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない調整を実施、筋肉・骨格バランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりしないでインナーマッスル(深層筋)までをも弛緩させ、痛みを解消させます。

Wさんに痛み具合を確認してもらいました。

「足の曲げ伸ばし、体重をかけたりするのが楽になりました!自分が思っていたより歪みやバランスの崩れも有り、左右の足の違いにちょっとビックリしましたが、痛くない施術で改善して良かったです。」とWさん。

そうですね、運動・スポーツをされる方は歪み・バランス異常の改善をまずはお勧めし、最初は無理をせず、身体を慣らす程度から始めないと筋肉トラブルの原因となり痛めてしまうケースが有りますので、事前にストレッチ・柔軟体操等で身体をほぐしてから行うと良いでしょう・・・

もし痛めてしまった場合は、早めの対処が早めの改善につながりますからご相談下さい・・・

有難うございました。

0コメント

1 月 30 2015

ランニング中に股関節・膝関節を痛めた、疼痛・炎症有り・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

北名古屋市のK様、有難うございました。

ランニングをしている時に右股関節・膝関節、ふくらはぎに痛みとこわばりが生じ、時間が経つにつれ痛み・腫れが強くなってきてゆっくり歩いても痛いので早く改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背、体幹傾きで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。

痛みは、特に右股関節からふくらはぎにかけての筋肉で、腸腰筋、ハムストリング、外側広筋、腸脛靭帯、前脛骨筋、腓腹筋に強い痛みが有り、股関節の屈曲、伸展、外旋、内旋がつらく、歩行も違和感、痛みが有る状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Kさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「股関節、膝、ふくらはぎの痛みとこわばり・ハリ感が無くなり、歩きが楽です!自分でも走っている時にバランスが悪いのではないか、と前から思っていましたが、案の定、身体の歪み・バランスの狂いが有り、改善し良かったです。」とKさん。
そうですね、『痛い股関節が悪い』というよりも『股関節に負担がかかる身体の壊れ方が有る』という考え方でトータルバランス重視の身体の診かたをしますので、対症療法的な患部を揉みほぐす施術ではありません。
突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

1 月 29 2015

慢性化した頭痛と首痛、猫背・ストレートネック改善・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

一宮市のT様、有難うございました。
ディスクワークが長いせいか、首痛と肩のコリ、頭痛がひどいので病院で検査したところ異常無しだが、猫背・ストレートネックだと言われたので改善したいです、とのご相談です。
身体を診てみると、猫背・右傾きの不良姿勢、後頭部からうなじ、首筋から肩にかけての、後頭筋、側頭筋、頭板状筋、斜角筋、肩甲挙筋、僧帽筋に圧痛・硬結有りで、カチカチに硬い感触が首周りに有ります。
まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「後頭部からうなじ、首すじにかけてカチカチでしたが、今は痛みもなく大丈夫になりました!頭の重い感じも無くなりスッキリした感じです。気にしていた猫背だった姿勢やストレートネックも改善して良かったです。」とTさん。
そうですね、猫背・不良姿勢、ストレートネックですと首・肩、背部に疲労が生じやすく、首コリがひどいと頭痛につながるケースも有り早めの改善が必要となります。
『痛みが慢性化している、姿勢・歪みが気になるがボキボキする整体、痛い施術は苦手・・・』という方はご相談下さい。
有難うございました。

0コメント

1 月 28 2015

【背部痛・腰痛】睡眠中に背中・腰が痛くなる・こわばる・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

一宮市のA様、有難うございました。

最近、睡眠中に腰、お尻が痛くなり寝れない、こわばり感も有り改善したい、姿勢、歪みも解消したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背気味で体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有りで脚長差1.5cmの歪み・バランス異常です。

痛みは背部から臀部、大腿にかけての筋肉で、僧帽筋、脊柱起立筋、腰方形筋、中殿筋、梨状筋に圧痛ありで、座って立つ動作で痛みが有ります。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Aさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「背中、腰、お尻の痛みが無くなり、寝返りすると痛かったのも楽です!痛くない調整で身体の傾き、歪み、バランスの悪さが改善し、背すじも以前より反っており変化がわかります。」とAさん。
『痛み、歪み、不良姿勢が気になるができるだけ痛くないやり方で改善したい、矯正でボキボキしたり、ゴリゴリ揉んだりされるのは苦手です・・・』という方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

1 月 27 2015

【三叉神経痛】右頬の痛みとこわばり感、時々ピクピク痙攣する・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

千種区のN様、有難うございました。

2ヶ月前からだんだん右頬の痛みが強くなり、最近ではこわばり感と時々痙攣がする事が有り、病院に行った所「三叉神経痛」と診断されMRI検査では脳には異常はない、とのことで鎮痛剤を服用していたがなかなか改善せず心配です、とのご相談です。

三叉神経は三叉神経痛は原因不明の 特発性と、 脳動静脈奇形や脳腫瘍(しゅよう)などで三叉神経が圧迫されるために生じる 症候性の場合とがあります。、顔面の感覚を脳に伝える第5番目の脳神経で眼神経、上顎神経、下顎神経と3本の枝に分かれています。この3本のうちどれか1本の神経に激烈な神経痛が発生する疾患です。

身体を診てみると、不良姿勢、首・肩周りの僧帽筋、斜角筋、頭板状筋、棘上筋がカチカチに硬結、右頬に強い圧痛があり、これを気功セラピーによる、痛い患部をグリグリ揉んだりしない施術で筋肉を弛緩、安全に痛みを解消させます。

また無痛スパイラル矯正により、なんら身体に無理のない調整により、筋肉・骨格バランスを改善します。

Nさんに痛み具合を確認してもらいました。

「右頬の痛み、こわばり感が有りましたが大丈夫になりました!頬の筋肉だけが原因かと思ってましたが、顎関節の噛み合わせも悪かったのも改善し、気になっていた猫背姿勢も良くなりました。」とNさん。

場合によっては重大な疾患につながるケースも有り、三叉神経痛はまず病院で検査してもらって診断を受けられる事をお勧めいたします。

今後は定期的に施術を受けることをお勧めし終了いたしました。

「病院で検査を受けても異常が無い・不定愁訴?この症状は整体では適応外かも?・・・でも痛いし、調子が悪いので不安です・・・」といった方はご相談下さい・・・

有難うございました。

0コメント

1 月 26 2015

仙腸関節痛でお尻の中央が痛くて長時間座れない・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

一宮市のU様、有難うございました。

ディスクワークで長時間イスに座っているせいか、お尻の中心、尾てい骨・骨盤中央周辺に痛みが生じるので病院に行ったところ、『仙腸関節炎』と診断され湿布と痛み止めの薬をもらいましたが、仕事にも影響するので早速来ました、骨盤の歪みとかも気になります、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・体幹傾き有りの不良姿勢、股関節・骨盤変位有り、足の左右差2cmと歪み・バランス異常、梨状筋、仙腸関節周辺に強い圧痛が有ります。

まずは気功整体による無痛矯正で痛くない調整を実施、筋肉・骨格バランスを改善し、痛みは、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりしない気功セラピーで筋肉を弛緩、痛みを解消させます。

Uさんに痛み具合・姿勢も変化を確認してもらいました。

「施術後は骨盤、座面が均等になったみたいで、座っていもお尻の痛みが無くなりました!仕事中に痛くなることがあり良くならなかったんで改善し良かったです。」とUさん。

骨盤が歪む=お尻の左右が均等でない、という事でお尻周辺の様々な筋肉トラブルが生じる場合が有り、痛みが発生する事が有ります。

早めの対処が早めの改善につながりますから、「もしかして歪んでるかも?でも痛い施術は怖いし・・・」と不安な方はご相談下さい・・・

有難うございました。

0コメント

1 月 25 2015

肩関節周囲炎【四十肩・五十肩】で肩・腕が痛い、動作で強い痛み・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

小牧市のE様、有難うございました。

1ヶ月前から急激に右肩に強い痛みが生じたので病院に行ったところ肩関節周囲炎【四十肩・五十肩】と診断され鎮痛剤を服用、最近では睡眠中に寝返りで痛むのと、着替えが辛い、手・腕の動作によっては激痛が走ります、とのご相談です。
身体を診てみると、猫背気味で体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、骨盤変位有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。
痛みは、右の首から肩、腕にかけての頭板状筋、斜角筋、肩甲挙筋、僧帽筋、棘上筋、大円筋、三角筋、大胸筋、前鋸筋に圧痛・硬結有りで、特に三角筋に強い痛みがあり、肩関節の可動域が狭い状態です。
まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Eさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「右の首・肩から腕にかけて特に痛かったですが、今は肩を動かしても大丈夫です!自分で思っていた以上にバランスが悪く歪みがひどい状態でしたが姿勢も良くなり身体が軽いです」とEさん。
肩関節周囲炎【四十肩・五十肩】の症状は、『痛いながらも手・腕の動作が可能』ですので、比較的回復しやすいですが、『ガチガチに硬く腕の挙上が困難で痛みが強い状態』ですと回復に時間がかかる場合が有り、いずれにしても初期の段階での対処をお勧めします。
歪み・バランス異常がありますと、負担がかかりやすく疲労しやすい部分が発生、疲労が蓄積し痛みが生じる事もあり、『歪み・痛みが気になるが、できるだけ身体に負担のないやり方で改善したい、ボキボキしたり、強い刺激の矯正は苦手で・・・』という方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

1 月 24 2015

頸椎椎間板ヘルニアで首から肩の痛みとこわばり感で回旋しにくい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

稲沢市のS様、有難うございました。
慢性的な首と肩にコリや痛みがあったが、最近特に痛みが強くなり病院に行ったところ、頸椎ヘルニアと診断され牽引治療や鎮痛剤の服用を続けたが芳しくなく、最近では首が凝るせいか頭痛もあり改善したい、姿勢も猫背で気にしています、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背で体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有り、股関節ズレ有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。

痛みは首・肩・腕にかけての筋肉で、後頭筋、頭板状筋、斜角筋、肩甲挙筋、僧帽筋、三角筋、大胸筋、上腕二頭筋、腕橈骨筋に圧痛・硬結ありで、首の回旋が痛み・こわばりが強く、可動域が狭い状態です。
まずは気功整体による無痛矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Sさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「首から肩の痛みと強いこわばり感が無くなり、左右に動かしやすくなりました!施術はボキボキすることなく猫背姿勢もS字姿勢になり自然と背すじが反っており、鏡を見ても変化を実感できます!」とSさん。
そうですね、身体の歪み・バランス調整は無痛で行いますので身体に無理なく変化しますので、施術後も身体にさほど無理感がないのが特徴で、むしろ元々の本来あるべき姿勢になりますから身体が軽い、スッキリしました、といった感想が多いですね。
慢性的・突発的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

1 月 23 2015

胸部・肋骨上【あばら骨】の痛みとこわばり感、身体を捻じると激痛・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

中区のI様、有難うございました。
1週間前から呼吸する時に胸部のあばら骨・肋骨上が締め付けられるような圧迫感と痛みがあり、身体を捻じったり、寝返りをしようとするだけで痛みが強いので改善したいです、とのご相談です。
身体を診てみると、猫背がひどく体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、大胸筋、前鋸筋、肋間筋、横隔膜等、胸部の筋筋膜に圧痛・硬結ありで、身体の左右回旋、深呼吸する際に痛みが生じます。
まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Iさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「胸部、あばら骨周辺の痛みとこわばりが無くなり、身体を捻じる動作とか深呼吸しても痛くなくなりました!猫背、不良姿勢が改善し胸の圧迫がなくなったせいか呼吸がすごく楽です。」とIさん。
猫背・不良姿勢から正常姿勢であるSの字ラインの姿勢になりますと、胸が開き肺の圧迫が無くなり呼吸がしやすくなります。
『姿勢が悪い』だけでは済まされない内側の色々な疾病の原因にもなりかねませんので、早めの改善をお勧めします。
有難うございました。

0コメント

1 月 22 2015

左膝関節の痛みとこわばり感で階段の昇り降りがつらい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

千種区のT様、有難うございました。

去年の年末に階段を踏み外して転んでしまい、左膝関節周りが痛くなってからなかなか改善しない、特に膝の裏・外側の痛みで歩行しにくい、最近は、階段の昇り降りで違和感が伴う痛みがあり、病院でヒアルロン酸注射をしているが痛みが強くなってきているので改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背、体幹傾きで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有り、股関節・膝関節ズレ有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。

痛みは、特に左股関節から膝関節周りにかけての筋肉で、腸腰筋、外側広筋、腸脛靭帯、膝窩筋、腓腹筋に強い痛みが有り、膝・股関節の屈曲、伸展、外旋、内旋がつらく、歩行も違和感、痛みが有る状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「膝の痛みと違和感が無くなり、歩いてもスムーズに早く歩けるようになりました!足の左右差、身体の傾きや骨盤歪み・バランスの崩れが思ったより有って心配でしたが、今は鏡を見ても姿勢が良くなり、肩のバランスも左右均等になっており良かったです。」とTさん。
そうですね、『痛い膝が悪い』というよりも『膝に負担がかかる身体の壊れ方が有る』という考え方でトータルバランス重視の身体の診方をしますので、対症療法的な患部を揉みほぐす施術ではありません。
突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

Next »

ページトップへ