>>ブログトップへ

2018年2 月

2 月 28 2018

【仙腸関節痛】長時間のディスクワークでお尻の真ん中(骨盤中央)が痛くなる・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

一宮市のI様、有難うございました。

職場でイスに長時間座っていると、お尻の骨盤の真ん中辺りがズキズキ痛み出し改善しないので病院に行ったところ、『仙腸関節炎』と診断され湿布と痛み止めの薬をもらいましたが、仕事中つらいです・・・とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・体幹傾き有りの不良姿勢、股関節・骨盤変位有り、足の左右差2cmと歪み・バランス異常、梨状筋、仙腸関節周辺に強い圧痛が有ります。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない調整を実施、筋肉・骨格バランスを改善し、痛みは、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりしない気功セラピーで筋肉を弛緩、痛みを解消させます。

Iさんに痛み具合・姿勢も変化を確認してもらいました。

「骨盤・バランス調整後はお尻の痛みが無くなりました!足の左右差がひどかったみたいでしたが改善し良かったです。」とIさん。

骨盤が歪む=お尻の左右が均等でない、という事でお尻周辺の様々な筋肉トラブルが生じる場合が有り、痛みが発生する事が有ります。

早めの対処が早めの改善につながりますから、「もしかして歪んでるかも?でも痛い施術は怖いし・・・」と不安な方はご相談下さい・・・

有難うございました。

0コメント

2 月 23 2018

顎関節の咬み合わせが悪く右顎が痛い、咀嚼がつらい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

一宮市のT様、有難うございました。

顎関節の咬み合わせが悪いせいか、右顎の痛みで食事しにくい、最近では口を大きく開けれない状態、身体のバランスの狂い・歪み、姿勢も改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背気味で体幹傾きで右肩下がりの不良姿勢、顎関節ズレ有りでその周辺の咬筋、側頭筋、胸鎖乳突筋、翼突筋、頭板状筋、斜角筋、僧帽筋に圧痛・硬結ありで、特に胸鎖乳突筋に強い痛みが有ります。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「顎の痛みとガクガク感も無くなりました!睡眠中の歯ぎしりが影響していたとのことで対策を考えたいと思います。」とTさん。
睡眠中の歯ぎしり、噛みしめ等の習慣は無意識に行ってしまうことにより、歯の損傷の他、顎関節に疲労が蓄積し顎関節の噛み合わせズレ・痛みが生じ、首・肩のコリ、頭痛等も引き起こすケースも有り、心当たりのある方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

2 月 21 2018

寝違いで右首、肩が痛い、動作によっては強い痛みが生じる・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

東区のT様、有難うございました。

首を捻じったのか、朝起きた時に右首、肩が痛い、左右に動かそうとする動作が痛くてできないので辛いです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・右傾きの不良姿勢、右の首から肩、背部にかけての頭板状筋、斜角筋、僧帽筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、菱形筋に圧痛ありで、首【頸椎】の伸展・屈曲、左右回旋動作において痛みが強い状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「首の動きが楽になりました。なかなか痛みが引かないので心配でしたが改善して良かったです。バランスの狂い、身体の歪みも改善し良かったです。」とTさん。

そうですね、寝違いの痛みは軽い症状で有ればその日のうちに解消するものから、1週間から10日、それ以上長引くケースも有り、少し首を動かそうとすると激痛が生じ日常生活に支障をきたす場合が有ります。

最近、急に寒くなったせいか寝違いでの首の痛みが生じる方が多いようです。 突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・ 有難うございました。

0コメント

2 月 19 2018

【股間節痛】ランニングで股関節、太腿を痛め歩行がつらい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

中村区のT様、有難うございました。

ランニング中に股関節、太腿前面が痛くなってきて改善しない、特に屈伸や開脚、階段の昇り降りで違和感が伴う痛みがあり、時間が経つにつれだんだん痛みが強くなってきているので改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背、体幹傾きで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有り、股関節・膝関節ズレ有りで脚長差1.5cmと歪み・バランス異常です。

痛みは、特に右股関節から太腿にかけての筋肉で、腸腰筋、大腿直筋、縫工筋、ハムストリング、梨状筋に強い痛みが有り、股関節の屈曲、伸展、外旋、内旋がつらく、歩行も違和感、痛みが有る状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「太腿、股関節の痛みが特に強かったのが無くなり、歩いてもスムーズに早く歩けるようになりました!身体の傾きや骨盤歪み・バランスの崩れが思ったより有って心配でしたが、痛くない調整で改善して良かったです。」とTさん。
そうですね、『痛い股関節が悪い』というよりも『股関節に負担がかかる身体の壊れ方が有る』という考え方でトータルバランス重視の身体の診かたをしますので、対症療法的な患部を揉みほぐす施術ではありません。
突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

2 月 15 2018

【肩関節周囲炎】五十肩での肩の痛み、こわばりで挙上しにくい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

一宮市のT様、有難うございました。

肩のこわばり感が伴う痛みで、腕の動作によっては強い痛みがあるので病院に行ったところ肩関節周囲炎【五十肩】と診断され鎮痛剤を服用、最近では睡眠中に寝返りで痛むのと、着替えが辛いです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背気味で体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、骨盤変位有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。

痛みは、右の首から肩、腕にかけての頭板状筋、斜角筋、肩甲挙筋、僧帽筋、棘上筋、大円筋、三角筋、大胸筋、前鋸筋に圧痛・硬結有りで、特に三角筋に強い痛みがあり、肩関節の可動域が狭い状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「肩から腕にかけて特に痛かったですが、今は肩を動かしても大丈夫です!自分で思っていた以上にバランスが悪く歪みがひどい状態でしたが姿勢も良くなり身体が軽いです」とTさん。
肩関節周囲炎【四十肩・五十肩】の症状は、『痛いながらも腕・肩の動作が可能』ですので、比較的回復しやすいですが、『ガチガチに硬く腕の挙上が困難で痛みが強い状態』ですと回復に時間がかかる場合が有り、いずれにしても初期の段階での対処をお勧めします。
歪み・バランス異常がありますと、負担がかかりやすく疲労しやすい部分が発生、疲労が蓄積し痛みが生じる事もあり、『歪み・痛みが気になるが、できるだけ身体に負担のないやり方で改善したい、ボキボキしたり、強い刺激の矯正は苦手で・・・』という方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

2 月 13 2018

【股間節痛】ヨガで股関節、太腿を痛めてしまい歩くたびに痛い・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

西区のO様、有難うございました。

ヨガのポーズで股関節と太腿を痛めてしまい、歩行や階段の昇り降りで痛みがある状態、身体の歪み・バランスの狂いが有るかもしれません、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・傾きの不良姿勢、骨盤変位・股関節ズレあり、足の左右差2cmと歪み・バランス異常であり、この状態では、左右の足の条件が均等ではない為、立つ、歩く、といった日常的な動作で負担が生じやすくなります。

痛みは股関節周辺の筋肉・靭帯で、腸腰筋、大腿筋膜張筋、鼠径靭帯、中殿筋、梨状筋に圧痛・硬結有りで、股関節の屈曲・外転動作が困難です。

まずは無痛スパイラル矯正による身体に無理のない、痛くないバランス矯正を行い、ボキボキしたりすることなく筋肉・骨格バランスを改善します。

痛みは、気功セラピーによる痛む患部を揉んだり、押したりしない施術でインナーマッスル【深層筋】までをも弛緩させ、痛みを解消させます。

Oさんに痛み具合・姿勢を確認してもらいました。

「施術後は開脚の痛みが無く歩行が楽です!自分が思っていたより足の左右差があり心配でしたが、バランス矯正も痛くないやり方で良かったです。」とOさん。

『痛い股関節が悪い』というよりも『股関節に負担ががかる身体の壊れ方(歪み・バランス異常)が有る』といったトータルバランス重視での身体の見かたを行い無痛で矯正を行いますので、対症療法的な患部を揉みほぐしたり、といった施術では有りません。

「身体の歪み・バランスの悪さを改善したいが、痛いやり方・ボキボキ整体は苦手で・・・」といった不安が有る方は是非ご相談下さい・・・

有難うございました。

0コメント

2 月 09 2018

【膝痛】右膝の痛みで階段がつらい、正座ができない・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

昭和区のA様、有難うございました。

右膝が痛くてなかなか改善しない、最近は正座や階段の昇り降りで違和感が伴う痛みがあり、時間が経つにつれだんだん痛みが強くなってきているので改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背、体幹傾きで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有り、股関節・膝関節ズレ有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。

痛みは、特に股関節から膝関節周りにかけての筋肉で、腸腰筋、大腿二頭筋、縫工筋、半腱様筋、半膜様筋、膝窩筋、腓腹筋に強い痛みが有り、股関節の屈曲、伸展、外旋、内旋がつらく、歩行も違和感、痛みが有る状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Aさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「右膝の痛みと違和感が無くなり、正座、歩行が楽になりました!足の左右差、身体の傾きや骨盤歪み・バランスの崩れが思ったより有って心配でしたが姿勢も良くなり良かったです。」とAさん。
そうですね、『痛い膝が悪い』というよりも『膝に負担がかかる身体の壊れ方が有る』という考え方でトータルバランス重視の身体の診方をしますので、対症療法的な患部を揉みほぐす施術ではありません。
突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

0コメント

2 月 07 2018

【腰痛・股関節痛】フラダンスで腰、股関節を痛めた、歩行で痛み・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

小牧市のU様、有難うございました。

趣味のフラダンスで腰、股関節、鼠径部を痛めてしまい、歩行で痛みがある状態、身体の歪み・バランスの狂いが有るかもしれません、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・傾きの不良姿勢、骨盤変位・股関節ズレあり、足の左右差2cmと歪み・バランス異常であり、この状態では、左右の足の条件が均等ではない為、立つ、歩く、といった日常的な動作で負担が生じやすくなります。

痛みは股関節周辺の筋肉・靭帯で、腸腰筋、大腿筋膜張筋、鼠径靭帯、中殿筋、梨状筋に圧痛・硬結有りで、股関節の屈曲・外転動作が困難です。

まずは無痛スパイラル矯正による身体に無理のない、痛くないバランス矯正を行い、ボキボキしたりすることなく筋肉・骨格バランスを改善します。

痛みは、気功セラピーによる痛む患部を揉んだり、押したりしない施術でインナーマッスル【深層筋】までをも弛緩させ、痛みを解消させます。

Uさんに痛み具合・姿勢を確認してもらいました。

「施術後は歩行、開脚時の痛みが無く楽です!自分が思っていたより足の左右差があり心配でしたが、バランス矯正も痛くないやり方で良かったです。」とUさん。

『痛い股関節が悪い』というよりも『股関節に負担ががかる身体の壊れ方(歪み・バランス異常)が有る』といったトータルバランス重視での身体の見かたを行い無痛で矯正を行いますので、対症療法的な患部を揉みほぐしたり、といった施術では有りません。

「身体の歪み・バランスの悪さを改善したいが、痛いやり方・ボキボキ整体は苦手で・・・」といった不安が有る方は是非ご相談下さい・・・

有難うございました。

0コメント

2 月 03 2018

【肋間神経痛】胸部、脇下の痛みで動作がつらい、深呼吸できない・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

北名古屋市のC様、有難うございました。

右胸部、脇下辺りが痛いのとこわばりが強いので病院に行ったところ、肋間神経痛と言われ鎮痛剤を服用しているが、こわばりが強く深呼吸しようとするだけで痛みが強いので改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背がひどく体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、大胸筋、前鋸筋、肋間筋、横隔膜等、胸部の筋筋膜に圧痛・硬結ありで、身体の左右回旋、深呼吸する際に痛みが生じます。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。

Cさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。

「胸部、脇下の痛みとこわばりが無くなり、身体を捻じる動作とか深呼吸しても痛くなくなりました!今は猫背が改善し胸の圧迫がなくなったせいか呼吸がすごく楽です。」とCさん。

猫背・不良姿勢から正常姿勢であるSの字ラインの姿勢になりますと、胸が開き肺の圧迫が無くなり呼吸がしやすくなります。

『姿勢が悪い』だけでは済まされない内側の色々な疾病の原因にもなりかねませんので、早めの改善をお勧めします。

有難うございました。

0コメント

ページトップへ