>>ブログトップへ

8 月 24 2015

日課のウォーキングをした後、ふくらはぎ・アキレス腱の痛みで歩行しにくい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

11:50 PM お知らせ

一宮市のE様、有難うございました。

日課であるウォーキングをした後、右足のふくらはぎ、アキレス腱に痛みが生じて回復しない、普通に歩くだけで痛みとこわばり感が生じ、屈伸、足の曲げ伸ばしで痛みと違和感が有ります・・・とのご相談です。

身体を診てみると、膝窩筋、腓腹筋、ヒラメ筋、アキレス腱に圧痛・硬結があり、右足に重心を移動させようとすると強い痛みが有ります。

猫背気味の不良姿勢、股関節・膝関節・骨盤変位有り、足の左右差2cmと歪み・バランス異常であり、この状態では左右の足の条件が均等ではない為、立つ・歩く、といった基本的な動作で疲労しやすい部分が発生、痛みとなる場合が有ります。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない調整を実施、筋肉・骨格バランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりしないでインナーマッスル(深層筋)までをも弛緩させ、痛みを解消させます。

Eさんに痛み具合を確認してもらいました。

「歩行時の痛み・こわばりが楽になりました!自分が思っていたより歪みやバランスの崩れも有り、左右の足の違いにちょっとビックリしましたが、痛くない施術で改善して良かったです。」とEさん。

そうですね、運動・スポーツをされる方は歪み・バランス異常の改善をまずはお勧めし、最初は無理をせず、身体を慣らす程度から始めないと筋肉トラブルの原因となり痛めてしまうケースが有りますので、事前にストレッチ・柔軟体操等で身体をほぐしてから行うと良いでしょう・・・

もし痛めてしまった場合は、早めの対処が早めの改善につながりますからご相談下さい・・・

有難うございました。

Comments are closed at this time.

Trackback URI |

ページトップへ