>>ブログトップへ

9 月 30 2013

仙腸関節痛、座ると骨盤の中心辺りが痛い【仙腸関節炎】・・・名古屋、中区、栄、一宮、無痛整体

11:46 PM お知らせ

西区のS様、有難うございました。

長年のディスクワークせいか腰からお尻、骨盤の真ん中周辺に痛みが生じるので病院に行ったところ、『仙腸関節炎』と診断され湿布と鎮痛剤をもらいましたが、仕事にも影響するので早速来ました、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背・体幹傾き有りの不良姿勢、股関節・骨盤変位有り、足の左右差2cmと歪み・バランス異常であり、腰方形筋、中殿筋、梨状筋、仙腸関節周辺に強い圧痛が有り、座ってしばらくすると痛みが出ます。

まずは気功整体による無痛矯正で痛くない調整を実施、筋肉・骨格バランスを改善し、痛みは、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりしない気功セラピーで筋肉を弛緩、痛みを解消させます。

Sさんに痛み具合・姿勢も変化を確認してもらいました。

「骨盤の真ん中辺り、お尻の痛みが無くなり、イスに座って立とうとする動作で痛みが強かったですが動作も楽です!身体の傾き、骨盤の歪み、足の長さの違いが結構あり不安でしたが、施術後はバランスが均等になり変化が自分でもわかります。」とSさん。

骨盤が歪む=お尻の左右が均等でない、という事でお尻周辺の様々な筋肉トラブルが生じる場合が有り、痛みが発生する事が有ります。

早めの対処が早めの改善につながりますから、「もしかして骨盤とか歪んでるかも?でも痛い施術は怖いし・・・」と不安な方はご相談下さい・・・

有難うございました。

Comments are closed at this time.

Trackback URI |

ページトップへ