>>ブログトップへ

2 月 25 2012

サッカーで左股関節から太腿を痛めた【股関節痛】・・・名古屋、中区、栄、一宮、無痛整体、姿勢矯正

11:25 PM お知らせ

東区のI様、有難うございました。
 
定期的にサッカーの練習をしているのだが、どうも左の股関節から太腿を痛めてしまったようで足の曲げ伸ばしが辛い状態、歩行も違和感・ハリが強いです、とのご相談です。
 
身体を診てみると、猫背で体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、股関節ズレ・骨盤変位有りで脚長差2.5cmと歪み・バランス異常です。
 
痛みは左股関節から太腿にかけての筋肉で、腸腰筋、大腿筋膜張筋、股関節内転筋、外側広筋、大殿筋に圧痛・硬結ありで、股関節の屈曲で痛みが強い状態です。
 
まずは気功整体による無痛矯正で痛くない安全な調整を行い、筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Iさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
 
「股関節辺りから太腿の痛みが解消し、足の曲げ伸ばしが苦痛で無くなりました!足の左右の長さや骨盤の傾きなどバランスが崩れていたのは気付きませんでしたが、以前から歪みは有ったのだと思います。早くわかって良かったと思います。」とIさん。
 
そうですね、『痛い股関節が悪い』というよりも『股関節・足に負担がかかる様な身体の壊れ方(歪み)が有る』という考え方でトータルバランス重視の施術を行いますので、対症療法的な施術では有りません。
 
『慢性的な痛み、歪み・不良姿勢を改善したいが、なるべくなら身体に無理のない、痛くない施術で改善したい・・・』という方はご相談下さい・・・
 
有難うございました。

Comments are closed at this time.

Trackback URI |

ページトップへ