>>ブログトップへ

11 月 03 2020

【テニス肘・テニスエルボー】テニスで肘を痛めてしまい曲げ伸ばしが苦痛・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

1:13 AM お知らせ

一宮市のH様、有難うございました。
テニスで肘周りを痛めて以来改善せず、病院に行ったところテニス肘と診断されたがなかなか改善しない、右肘・腕の曲げ伸ばしがつらいので鎮痛剤を服用しているが芳しくないので心配です、とのご相談です。
身体を診てみると、猫背気味で体幹傾き有りで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有りで脚長差1.5cmと歪み・バランス異常です。
痛みは、右の僧帽筋、上腕二頭筋、三角筋、腕橈骨筋、肘筋、橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、に圧痛・硬結有りで、肘の屈曲動作で痛みが強い状態です。
まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。
痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Hさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「肘・腕の痛みが無くなり、曲げ伸ばしが楽になりました!元々の体の歪み・バランスの悪さ・姿勢の悪さも改善し良かったです。」とHさん。
そうですね、テニスなどの運動・スポーツによる筋肉トラブルにより突発的な痛みがだんだん日が経つにつれ、慢性化した痛みに変わってくるパターンは多く、早めの対処が早めの改善につながりますので、そのような症状でお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

Comments are closed at this time.

Trackback URI |

ページトップへ