>>ブログトップへ

10 月 10 2018

【腱鞘炎】右手首と親指の母指球の痛みでコップが握れない・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

11:51 PM お知らせ

一宮市のO様、有難うございました。

右手首と親指の母指球当たりの痛みが生じてなかなか改善しない、症状が慢性化してきて手首の曲げたり反らしたりする動作、コップを握るが辛い状態、病院で腱消炎と言われたが鎮痛剤、湿布も効かない状態、身体の歪みや姿勢の悪さも気になります、とのご相談です。

身体を診てみると、右手首周辺の尺側手根伸筋、尺側手根屈筋に圧痛が有り、手首を反らす動作の背屈、曲げる動作の尺屈(尺側外転)で痛みが強い状態です。

まずは気功整体による無痛矯正で痛くない安全な調整を行い、筋肉・骨格のトータルバランス改善し歪み・不良姿勢を改善します。

痛みは、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】までをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。

Oさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。

「手首の曲げ・反り、親指が楽になり、痛くなくなりました!手首以外にも原因があるとわかりよかったです。気になっていた姿勢の悪さも改善し良かったです。」とOさん。

『痛みが慢性化しておりなかなか改善しない、身体の歪みも気になるが痛みが伴う整体や施術は余計に痛くなりそうでちょっと怖いので・・・』という方はご相談下さい・・・

有難うございました。

Comments are closed at this time.

Trackback URI |

ページトップへ