>>ブログトップへ

12 月 20 2017

立って仕事してると股関節・鼠径部が痛くなりつらい・・・名古屋、一宮、無痛整体、気功

11:43 PM お知らせ

稲沢市のT様、有難うございました。

仕事で長時間立ってると股関節・鼠径部が痛くてなかなか改善しない、最近では歩行でも違和感が伴う痛みがあり、時間が経つにつれだんだん痛みが強くなってきているので改善したいです、とのご相談です。

身体を診てみると、猫背、体幹傾きで右肩下がりの不良姿勢、脊椎・骨盤変位有り、股関節・膝関節ズレ有りで脚長差2cmと歪み・バランス異常です。

痛みは、特に股関節から鼠径部にかけての筋肉で、腸腰筋、大腿二頭筋、縫工筋、半腱様筋、半膜様筋、腸脛靭帯に強い痛みが有り、股関節の屈曲、伸展、外旋、内旋がつらく、歩行も違和感、痛みが有る状態です。

まずは無痛スパイラル矯正で痛くない安全な調整を行い、ボキボキすることなく筋肉・骨格のトータルバランスを改善します。

痛み・筋肉の硬結は、痛い患部をグリグリ揉んだり、押したりせずインナーマッスル【深層筋】、トリガーポイントまでをも弛緩させる気功セラピーで、安全・迅速に痛みを解消させます。
Tさんに痛み具合・姿勢の変化を確認してもらいました。
「股関節の痛みが無くなり、開脚や歩行もスムーズなりました!足の左右差、身体の傾きや骨盤歪み・バランスの崩れが思ったより有って心配でしたが、今は鏡を見ても姿勢が良くなり良かったです。」とTさん。
そうですね、『痛い股関節が悪い』というよりも『股関節に負担がかかる身体の壊れ方が有る』という考え方でトータルバランス重視の身体の診方をしますので、対症療法的な患部を揉みほぐす施術ではありません。
突発的・慢性的な筋肉トラブル・痛みでお困りの方はご相談下さい・・・
有難うございました。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

ページトップへ